僕の吃音がたった2ヶ月で治った方法とは?

吃音はなぜ正しく理解されない??原理に背く問題点

いっちー

こんにちは!
吃音お悩み解決ブロガーのいっちー(⇒プロフィール)です!

「吃音に対して間違った情報が多い」

世の中を見ていて僕はそう感じています。

✔︎吃音の真似をすると移ってしまう

✔︎吃音は発達障害ですか?

✔︎大声を出すと吃音は治ると聞きました

✔︎こんな声出しトレーニングがいいみたいです


ネットを開けば平気でこんな話が展開されています。

正しい情報が広まっていれば、吃音に悩む人は目に見えて減っているはずなのに現状はそうではない・・・

ここには一体どんな問題があるのか??

【吃音のことを詳しく知らない人が吃音について語りすぎている】

これが一番大きな問題です。

詳しくない人が教える構造って破綻していると僕は思うのですが。。。

なぜこんなことが起きてしまうのか、詳しくお話ししていきます。

吃音が正しく理解されないのは2つの理由がある

【吃音のことを詳しく知らない人が吃音について語りすぎている】

と言いました。

ホントこれが吃音が正しく理解されていない最大の原因なのですが・・・

こうなってしまうのには実は2つの理由があるのです。

その理由が以下です。

  1. 自分が吃音者だという事実を隠しておきたい心理が働くから
  2. 吃音者じゃない人が吃音の情報を発信しているから

理由①:自分が吃音者だという事実を隠しておきたい心理が働くから

吃音者がもっと前面に出て、リアルな声を届ければ正しい情報が増えるのですが・・・

吃音者は自分が「吃音者だ」ということを周囲に知られたくないんです。

✔︎からかわれるんじゃないか・・・

✔︎笑われるんじゃないか・・・

✔︎気持ち悪いと思われんじゃないか・・・


理由は人それぞれあると思いますが、

吃音を知られることで悪い未来を想像していることが一番大きいかと思います。

・・・

・・・

で、あなたは「隠れ吃音者」って聞いたことありますか?

周囲には吃音者だとバレてはいないけど、本人は吃音で悩んでいる人のことを「隠れ吃音者」といいます。

こんな人は実はかなり多いんです。

あなたはどうですか??

で、この「周囲にバレないようにする」ことって別に難しいことではなくて・・・

✔︎「え〜」「えっと」などの挿入語を使う

✔︎言いやすい言葉に置き換える

✔︎どもりそうと思ったら喋るのを辞めてしまう

こんな簡単な工夫をすれば吃音だと知られることは回避できます。

恐らく皆さんもそういった工夫をしていると思います。

事実僕も「吃音を知られたくない」一心で工夫をした結果、一度も吃音者だとバレたことはありません。(電話とってから喋り出すまでけっこう間があくなくらいは思われていたかもしれませんが)

・・・

だから広まらないんですよ。

吃音者は吃音のことに触れず、隠そうとする。よって、吃音者のリアルな声や、リアルな悩み、リアルな症状が世の中に広まらない・・・

いっちー

吃音者の声が世の中に広まらないんです。


吃音者はもれなく全員、吃音者だということを隠そうとするので、実態が明確にならないという問題が起きるのです。

日本だけでも100人に1人の割合で吃音者がいるというデータがありますが、「隠れ吃音者」を含めると実際はもっと多いんじゃないかと思います。

理由②:吃音者じゃない人が吃音の情報を発信しているから


これがかなり大きい問題だと思うのですが・・・

ネットに「吃音」や「どもり」と検索してみてください。

多くのサイトが吃音者じゃない人が発信しています。

大手の情報サイトだったり、病院だったり・・・

いっちー

お前らに吃音の何がわかるんだよ!!


この人達をディスる訳ではありませんが、正直そう思ってしまいます。

吃音者じゃないあなたたちに僕達の苦しみが理解できるんですか??

そう思ってしまいます。

吃音者じゃない人が教える構造っておかしいと僕は思います。

そして吃音のことを本当はよく知らない人や企業が発信しているものだから、正しくない情報がやっぱり多いんですよね。。。

音読トレーニングや、病院に通っても治らなかった人がたくさんいるのがこのことを証明しています。

実際に僕も経験があります。

詳しくはこちらで。

【知らないと損するかも!】吃音に意味のない治療法3選

【失敗談】セラピーに通っても吃音が治らない2つの理由


便利になったのに吃音が治りにくい世の中


誰もが手軽に情報を入手できるこの時代に、

ネットをひらけば、吃音者じゃない人の情報で溢れている。

それによって吃音の症状が改善されない被害者が増えてしまう。

加えて吃音者は自らの症状や、心理を隠そうとするのでますます吃音の正しい情報が世の中に広まりにくい状態になっています。

ネットの声

どうしたらいいのかわかりません…

どうしたらいいですか?


事実こうした声が昔と比べて一向に減っていません。

情報を誰でもスマホ一つで入手できる、超便利な時代になりましたが、

吃音に関しては良くなるどころか、変な情報に惑わされて益々悪化する人が後を絶たないのが実情です・・・

いっちー

吃音のことを深く知らない人が無責任に吃音を語るのは本当にやめて欲しい・・・


心の底からそう思います。

改善策

ここまでの話をまとめると、

【吃音のことを詳しく知らない人が吃音について語りすぎている】

ことが吃音が正しく理解されない最大の原因であると言いました。

それによって間違った情報に惑わせれてしまう人が後を絶たないと・・・

この問題を解決するにはどうしたらいいのか?

僕は吃音の症状を克服した人の話を聞く以外に方法はない

と思っています。

いろんな人の話を聞くというスタンスを辞めて、吃音を克服した人だけに絞って聞く

極めてシンプルですが、これが情報に惑わされず、確実に最短で吃音を改善する方法です。

次の記事でより詳しく解説しています。

あなたの吃音が改善されないたった一つの理由


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA