僕の吃音がたった2ヶ月で治った方法とは?

吃音で病院に行っても意味がない!間違った情報に振り回されないように気をつけよう。

いっちー

こんにちは!
吃音お悩み解決ブロガーのいっちー(⇒プロフィール)です!

吃音治療で病院に行くつもりだ、もしくは行ったことがある…

そんな人も多いのではないかと思います。

何となく理解している人もいると思いますが、

吃音は病院に行っても決して治ることはありません。

理由は今回お話しする【吃音の真実】をお医者さんも知らないから。

今回の話を理解して、本質的に吃音に向き合えるようになってほしいです。

それでは見ていきましょう。

吃音治療に関してのお悩み

吃音は何科を受診すればいい?

脳外科、神経外科、心療内科を受診しましたが、医師からの回答は(早口なだけ、あがり症、話す努力をしていない)ゆっくり話せば治りますよ。

などの回答でした。

吃音トレーニング(リハビリ)サイトに登録をしてみて高いノウハウ本の様な教材を購入してみたが、意味なく終わりました。

吃音を治すには?小学3年生から吃音です。

初めはかなり苦労しました。

いまだに、どもるときはあります。

周りに外国人と勘違いされます。

電話がとくに苦手でさっと言葉が出ません。

言えなかったら無理に言わずにしています。

相手は不思議がる感じで会話が止まることも多々あるが、気にせずに次の話を(要件を)話します。

吃音を治す方法があれば、試してみてよかった方法などもあれば、教えてください。

吃音で病院に行っても意味がない


何科を受診しても結果は一緒で、病院に行っても吃音が治ることは絶対にありません。

理由は単純で、お医者さんは吃音改善の専門家ではないからです。

そもそも、吃音は病院に行って薬をもらって治すような問題ではないし、お医者さんのほぼ全員は吃音経験者ではないので、実は吃音のことなど大して知らないのです。

だから、早口なだけ、あがり症、話す努力をしていない、気にしなければいい…

そんなアドバイスに終始してしまうのです。

一つ質問ですが、あなたは【吃音に苦しむ原因】と【改善の方法】を知っていますか?

・・・

これを理解している人は、吃音者の中でもほとんどいないのですが…

“吃音に対する認識”が全てを決めています。

✔︎どもって恥ずかしい思いをした
✔︎どもって怒られた
✔︎情けない気持ちになった
✔︎笑われ、からかわれた



過去のネガティブな体験によって、あなたの中で「吃音が怖い」という認識ができあがっています。

図にするとこんなイメージ。


吃音に支配され、常に吃音のことが頭から離れない

喋るのも、行動するのも、吃音のことが気になって緊張するし、ブレーキがかかって思ったようにできない…

そんなことに苦しんでいる人は多いのではないでしょうか?

これは、「吃音に支配されている」関係性があなたの認識の中で成り立っているからなのです。

つまり、吃音を治して苦しみから解放されるためには、認識の中での関係性を逆転させなければならない。


自分が上に立って、主導権を握っている。

この関係性を作っていくことが、吃音を治す方法なのです。

詳しい方法に関しては長くなるのでここでは触れませんが、

✔︎吃音の原因とはあなたの中の認識にあり
✔︎吃音の治し方とはあなたの認識を変えることにある



これが多くの人が知らない吃音の真実なのです。

当然お医者さんもこの真実を知らないので、

話し方に問題があるのかもしれない
身体に異常があるのかもしれない
早口なのが原因だろう
気にしすぎではないか



このように表面的なアドバイスの領域から出ることができないのです。

しかし前述の通り、真の原因はそこではないので、何度通院しても、リハビリを受けても、アプローチが間違っているのだから治るはずがない…

「病院に行っても吃音が治らなかった」こんな声が多いのは、真の原因とアプローチが間違っていることに原因があるのです。


吃音は治らないなんて嘘!その理由と治し方を解説します。


吃音トレーニング系の教材にも注意が必要


病院以外にも、吃音を治すための選択肢があります。

この世の中には、吃音を治す〇〇トレーニング、なるものが多く提供されていて、この質問者さんもリハビリサイトに登録して、高い教材を買っていますよね。

しかし教材にはもちろん良し悪しがあり、吃音改善系の教材でいえば圧倒的に怪しいものが多い…

質問者さんも「意味なく終わった」と言っています。

このように、勇気を出して教材を買ったのに、治らなかったという声が実はかなり多いのですが、その原因はなんだと思いますか?

…ここまで読んでくれたあなたはもうわかると思いますが、

吃音の真の原因とアプローチが間違っている教材が多いということです。(多いというか、ほとんどがそう)

特にこんな教材には注意が必要です。

✔︎たった1週間でどもらなくなる方法
✔︎特別な機具を使ったトレーニング
✔︎呼吸法を駆使したトレーニング
✔︎喋り方や下の動かし方の訓練
✔︎1日たった5分◯◯をするだけです



1日の中のごく短時間で、楽に、短期間で効果が出ますのような謳い文句が多いのですが、僕的には怪しさしか感じないです。

吃音の原因を掘り下げていくと、前述のような「自分と吃音の関係性」にたどり着くわけですが…

それがたったの1週間などで、変わるわけがない。

呼吸法や身体的トレーニングも同じで、そもそもアプローチが間違っているのだから本当は結果など出るはずもないのです…

それをさも、「必ず結果が出ます」のようなニュアンスで紹介しているのだから、ストレートに言えばほぼ詐欺ですよ。

…冷静に考えていかないと、怪しい教材にあなたの貴重な時間とお金とエネルギーを奪われてしまうので、本当に注意が必要です。

いっちー

そういった教材やサービスにお金を払って後悔したという人が多いですしね…


怪しい教材に引っかからないようにするための3つの基準

ここまでで、病院や世の中の改善教材の多くが、効果の出ない代物だということが伝わったと思います。

冷静に考えると、効果の出ないものを見極めるのはそんなに難しいことではないのですが、どうして多くの人は間違ったアプローチに頼ってしまうのでしょうか?

…それは、本質的に物事を見る視点が欠けているからです。

それはどういうことだろう?
なぜそうなるのだろう?
それは本当に必要なんだろうか?
自分や周りにどんな影響を与えるのだろうか?



…など、物事を掘り下げていくことを多くの人はしないのです。

だから、やるべきではないことに手を出してしまったり、逆にやったほうがいいことに足踏みしてしまったりする…

これを読んでくれいるあなたには、自分にとって良い選択肢を選んでほしいし、幸せな人生を送ってほしい。

そのためには明確な判断基準を持つことが非常におすすめです。

特に次の3つの基準。

この視点を持って商品や、サービスを選ぶようにしてみてください。


怪しいものに引っかからないための基準
  1. 根本解決に繋がるか?
  2. 自分や周りの幸せに繋がるか?
  3. 発信者のメッセージに共感できるか?


それぞれ説明していきます。

①:根本解決に繋がるか?


「吃音をどうにか治したい」

その強い気持ちがあるから、吃音改善教材を見ると気持ちが惹かれるわけですよね。

あるいは、何か異常があると病院に行く文化があるので、病院という選択肢が浮かぶわけですよね。

それ自体は別に良いのですが、この時に考えなければならないのが、

「それで根本的な解決に繋がるのか?」

ということ。

吃音で言えば…

どもりにくくなったとしても、「吃音が怖い」という感情が残ったままでは根本的な解決とは言えません。

そう考えると、喋り方の工夫で特定の場面を切り抜けるだけの情報を求め続けるのは、本質的ではないと言えます。

こんな風に、「何にが本質的で」「何が本質的ではないのか」を考えて、根本解決に繋がるものを選ぶことが人生の充実度に直結するのです。

②:自分や周りの幸せに繋がるか?


これも超重要な視点なので必ず押さえておいてください。

その商品や情報を活用することによって、自分や周りにどんな影響を与えるのか…

あなたはこのように考えたことはあるでしょうか?

吃音改善教材を例に出したのでこの例で続けると、吃音改善教材を手にして、そこに書いてあることを実践すると、当然あなたに変化が訪れます。

これは誰にでもわかると思いますが、実はその変化はあなただけではなく、周りの人へも派生していくのです。

その教材がとても素晴らしいもので、あなたの中の恐怖を取り払ってくれたとしたら…

あなたは最高に嬉しいし、嬉しそうなあなたを見て周りの人もハッピーな気分になる。

さらに、性格が明るくなったり、他人に優しくなれたりすると、今まで史上最高に人間関係が良好になり、周りに居心地の良さを与えることもできる。

もっというと、色んなことを客観的に見れるようになった結果、実はあなたの周りにも吃音に悩んでいる人がいることに気づき、その人を救うアドバイスができるようになる…


このようにあなたから始まった“幸せ”が連鎖していき、周りの人も巻き込むことができるのです。



逆に、質の悪い教材に引っかかってしまったとしたら…

結果に繋がらず、時間とお金を無駄にしたことに自己嫌悪になり、ますます自分の首を締めてしまう…

性格も暗くなり、周りの人へも負の感情を与えてしまう。

このように良いことも、悪いことも関係なく周りへの派生していくのです。

だから大事な選択をするときには、

「これは自分や周りの人へも良い影響を与えるものだろうか?」

この問いを思い出すようにしてください。

そう考えて、幸せに繋がると思うのなら選べばいいし、幸せには繋がらないと思うのであればNOと言えばいい。

シンプルな基準ですが、幸せな人生を作っていくためには欠かせない、“本質的”思考なのです。

③:発信者のメッセージに共感できるか?


情報を発信している人のメッセージに共感できないものは、「効果がありそう」と感じても選ばない方がいいです。

共感できない人の話は素直に受け入れることができないし、行動も続かないので、どうしても結果を出すことが難しいからです。

それに“共感できない”というのは、“引っかかり”を感じるという心のサインだと僕は思っているのですが…

「やめておいた方がいいよ」とあなたの本心が教えてくれているのです。

話に共感できるかどうかは、

“相手のことを想って発信されているかどうか”

にかかっているのですが、

相手のことを想っていない自分本位の発信だから、心にひっかかりを覚えるし、共感できないのです。

相手から時間やお金を奪おうとする情報だったり、ウェブサイトがたくさんあると思いますが、あれらが典型例です。

そういったものに引っかからず、人生を豊かにしれくれる本物の情報やサービスに出会うためには、

②で話した“幸せに繋がるかどうか”の基準を持っておく必要があります。

情報発信者が、その情報を受け取る人の人生を想って、幸せになってほしいという思いが込められた情報は共感できるし、そういった情報やサービスを選ぶべきなのです。

吃音治療の方法に関してまとめ

病院と教材の2つをまとめて話してしまったので、少しわかりづらかったかもしれませんが、伝えたいことは同じで…

“本質的な”視点を持ってほしい

ということです。

✔︎根本的な解決に繋がるかどうか
✔︎自分も周りも幸せにできるかどうか



この視点です。

この2つの視点を持っていれば効果の出ない方法に引っかかることなく、自分が望んだ成果を出せるようになるはずです。

そして、あなたが求める吃音改善は、恐らく病院にも巷によくある改善トレーニング系のノウハウにもないと思います。

それよりももっと本質的に吃音のことを理解する必要があるのです。

次の記事で、吃音の悩みに対して本質的な回答をしていますので、是非チェックしてみてください。


吃音大学生の悩み。吃音は治るのか?薬は有効?よくある悩みに一挙回答!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA