僕の吃音がたった2ヶ月で治った方法とは?

どもりの症状は朝の状態で決まる!?最高に気分を整えてくれるあるルーティンをご紹介!

いっちー

こんにちは!
吃音お悩み解決ブロガーのいっちー(⇒プロフィール)です!

会社にいきたくないな…。電話が嫌だな…。

そんな風に朝から憂鬱な気分で過ごしていないでしょうか?

憂鬱な気分で出社し、職場ではどもって苦しい思いをして、その負の感情のまま帰路につく。

そんな人も多いのではないかと思います。

・・・

今回は「朝から憂鬱になる」問題を解決できる話をしていこうと思っています。

ちなみに、朝起きた後に、30~60分いくつかの行動をするだけです。

これだけで以下のような劇的な変化を実感できるはずです。

得られる変化

✔︎仕事に行くことをポジティブに考えられるようになる

✔︎自分の事を信じられるようになる

✔︎ネガティブな出来事に感情を左右されなくなる

✔︎疲労感が減少する

✔︎笑顔が増える

✔︎人間関係が改善する

✔︎どもりの症状と不安が改善する

朝の過ごし方を少し変えてあげるだけで、このような結果を簡単に得ることができるのです

是非実践していただけたらと思います。

それではお話していきます。

どもりの症状が悪化する身近な原因とは?

どもりの心配、仕事に関しての心配など、負の感情に支配されている原因の多くは朝の質の低さにあります。

悩みを抱えていたり、何か毎日がうまくいかないといっている人が身近にいますが、彼ら彼女らのほぼ全員が朝の時間を雑に扱ってしまっています。

いっちー

朝の過ごし方で1日が決まってしまうのに。もったいない…


そう思ってしまいます。

ですので、この問題を今日で終わらせてしまいましょう。

朝の状態を劇的に上げて、気分良く夜まで過ごしてしまえるようになるのが、今回紹介する朝のルーティンです。

まじで激変しますよ!

それでは説明していきます。

朝のルーティン、2つの注意点

まずはじめに2つ注意点があります。

これを守れるかどうかで結果が大きく変わるので、必ず守っていただきたいです。

2つの注意点
  1. 2度寝は厳禁
  2. 起きてすぐスマホを触らない


注意点①:2度寝は厳禁

朝のルーティンを行う際に必ず守ってほしい1つ目がこれ。

2度寝は厳禁です。

無限にスヌーズをかけている人は多いと思いますが、あれは絶対にやめた方がいいです。

朝から気分を下げてしまう最大の原因です。

2度寝が気持ち良いんだよ。

気持ちはわかりますが、これは実は間違いです。

本来は2回目の睡眠よりも1回目の睡眠の方が気持ちいいはずなんです。

なぜ2度寝が気持ちいいと思ってしまうのかというと、1回目の睡眠の質が低いから

「どうしても2度寝をやめられない」

そんな人は、睡眠の質を見直した方がいいと思います。

次の記事で、夜寝る前の不安を取り除いて、睡眠の質をあげるための話をしていますので、こちらを参考にしてください。

【夜不安になる人へ】負の感情をコントロールする寝る前20分の時間の使い方

注意点②:起きてすぐスマホを触らない

2度寝同様、起きてすぐのスマホもいいことはありません。

そもそも起きてすぐに何を見るというのでしょうか?

インスタ?ツイッター?ニュースサイト?


それがあなたの気分を上げてくれるのならいいですが、そうではない場合も多いですよね。

いい影響を与えないのでこれもやめましょう。

スマホチェックするのは、朝のルーティンが終わってからでも遅くないはずです。

いっちー

朝スマホを触らないだけで、僕は気分と生産性がかなり上がりました!


朝のルーティン、具体的な内容は?

それではここから具体的なルーティンを紹介していきます。

僕は次の7ステップで行っています。

もちろん僕のやり方ですし、合う合わないがあるかと思いますので、「いいな」と思ったものを実践していただければと思います。

朝のルーティン
  1. 起きたらまず口をゆすぎ、白湯をコップ一杯(300mlほど)飲む
  2. 鏡を見て笑顔を作りながら歯磨きをする
  3. 腕立て、腹筋、スクワットを軽く5〜10回行う
  4. 外に出て光を浴びながら1分間深呼吸をする
  5. 好きな音楽を聴きながら15分程散歩する
  6. 感謝を感じながらリビングとトイレを掃除する
  7. シャワーを浴びる


①起きたらまず口をゆすぎ、白湯をコップ一杯(300mlほど)飲む


起きた直後は口の中が気持ち悪いと思うので、まずは口をゆすぎます。

よく朝に水を飲むといいと言われますが、あれは本当です。

起きたばかりの身体は水分を欲しているので、しっかり水を飲んで上げましょう。

中には目覚めの一杯とか言ってコーヒーを飲む人もいますが、身体的には水に変えてあげた方が絶対にいいです。

僕は白湯がよりいいと聞いたので、白湯にしていますが、白湯は作る手間があるので、常温の水でも大丈夫です。

ただあまり冷たい水は刺激が強いので、やめておきましょう。

いっちー

朝のコップ一杯の水が活力を生み出します

ちなみに僕は前日の夜に白湯を作って準備しています。

②鏡を見て笑顔を作りながら歯磨きをする


これも気分をあげる上では欠かせないステップです。

歯磨きは誰でもしますよね。

その時に鏡を見ながら笑顔を作りましょう。

口角を上げながら歯を磨くという感じです。

これだけで相当気分が上がりますよ。

でね、これやってるところを誰かに見られたら、

家族

ウチの旦那おかしくなった…


みたいに思われるかもしれませんが、そんなことは気にしないことです。

自分の気分がよくなって、人に優しく接することができるなら、絶対やった方がいいですよね?

③腕立て、腹筋、スクワットを軽く5〜10回行う

これは単純に体を起こすために刺激を与えてあげています。

だから強度を高めたり、多い回数をやる必要は全くありません。

軽く身体に負荷を与えて、起こしてあげましょう。

④外に出て光を浴びながら1分間深呼吸をする


これも僕的には絶対に欠かせないステップです。

人間は、太陽の光が網膜から脳に届いた16時間後に眠くなる

すやすや部

そう言われています。

つまり朝ちゃんと光を浴びていないと睡眠の質も下がるのです。

それに人間は太陽の光を浴びることでエネルギーが湧いてくる生き物です。

なので、朝はしっかり太陽の光を浴びましょう。

いっちー

曇っていても雨でも太陽の光は届いているのでご安心ください!


⑤好きな音楽を聴きながら15分程散歩する


朝の有酸素運動はやっぱり気持ちいいですよね。

たまにできない時もあるのですが、やった時とやっていない時の記録を僕は取っているので、違いは歴然です。

その後の集中力や、生産性がまるで違ってきます。

僕は散歩するときはお気に入りの音楽リストを聴いていますが、何かしら気分の上がることをしながら行うようにしてみてください。

いっちー

初めは億劫かもしれませんが、歩いているとどんどん気分がよくなってきますよ!


⑥感謝を感じながらリビングとトイレを掃除する


帰ってきたら、家の掃除をします。

この時一番大事にしているのが、【感謝】に意識を向けながら掃除をすることです。

✔︎いつも応援してくれる両親

✔︎何かと心配してくれる祖父母

✔︎影響を与えてくれる兄

✔︎やさしい親戚

✔︎お世話になっている人たち

✔︎会社メンバー、お客さん

一人一人の顔を思い浮かべながら【ありがたい】と思いながら、床、トイレをピカピカにするわけです。

・・・

これをやることで最高に気分が整います。

いっちー

今日は絶対いい1日になる!!


そう確信できるんです。まじですよ。

で、これ実家に帰った時もやっているのですが、あるとき祖母に

祖母

あんた宗教でも入ったん?


なんて言われました。(苦笑)

朝に掃除をしているから宗教に入ったんじゃないか?

そう繋がるのもどうかと思いますが、まあ昔の僕からは想像できないんでしょうね…

これも歯磨き同様、誰になんと思われようが気にする必要はありません。

いっちー

あなたが最高の気分になることで、より多くの価値や喜び、幸せを提供できるのですから!


⑦シャワーを浴びる


最後のステップ

単純にシャワーを浴びなきゃ気持ち悪いというのもあるのですが、僕はシャワーがスイッチになるんですよね。

シャワーを浴びてさっぱりすることで、よし仕事するか!というスイッチがはいります。

いっちー

あなたもこういったスイッチを持っていると仕事にも着手しやすくなりますよ!


必ずやってほしい項目

僕はここまでのステップをやり終えてから初めて仕事に向かいます。

だいたいここまでで1時間程です。

あなた

いや、なんか多いな…

あなた

そんなことするより、起きてすぐ仕事した方が効率的でしょ??


ほとんどの人がそう思われると思います。

しかし。

その考えは方はナンセンスだと言いきれます。

だって「朝の質なんかに興味ねぇ」なんていっている人ほど、例外なくパフォーマンスが低いのだから…


ここまでのステップをやると、まず気分が相当爆上がりします。

吃音のことに悩む時間が激減する、にとどまらず、

仕事の質もコミュニケーションの質もまるで変わります。

これに関してはホントに体感してもらいたい。

それでも

あなたは

いきなり全てやるのは難しい、そんな時間もない。

というのは理解できます。

なので最後にこれだけはやってほしいものを絞って紹介します。

僕的に必須だと思っているのは、

朝のルーティン必須項目

✔︎水を飲む

✔︎光を浴びる

✔︎掃除

この3つです。

最初はできるところから、徐々に最適な形にしていきましょう!

気がつけば、吃音や人間関係、仕事の悩みなど吹っ飛んでいますよ!

こちらの記事ではまた別角度から「気分を上げる方法」の話をしています。

併せて読んでみてください!

【吃音が苦しくてたまらない人へ】明日からできる4つの苦しみ軽減法!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA