僕の吃音がたった2ヶ月で治った方法とは?

吃音の恐怖を生み出す、認識のメカニズムとは??

いっちー

こんにちは!
吃音お悩み解決ブロガーのいっちー(⇒プロフィール)です!

吃音の原因は認識のメカニズムにある…

僕はこれを当ブログで主張しています。

吃音の恐怖も症状も全ては、あなたの中に潜む認識が生み出しているのだ…と。

これに関して理解していただいている方も、そうじゃない方にも

「そういうことだったのか」と納得してもらえるような話を今回はしていきます。

是非最後までお付き合いください!

あなたの吃音の認識はこれだ!


まずは吃音者が自身の吃音に対してどう思っているのか。

ここからお話ししていきます。

これは吃音に悩んでいる人は全員共通しています。

その認識とは・・・

“吃音=悪”

これです。

・・・

あなた

そんなことない!
気にしていないようにしている!


という反論もあるかもしれませんが、
これは無意識レベルの話です。

ここであなたに質問したいのですが、あなたはこれまで吃音によってどんな体験をしてきましたか??

・・・

・・・

例えば僕は、

✔︎小学生時代あいさつができずに父親にブチ切れられた

✔︎野球部の練習始めの挨拶で派手にどもり後輩にも馬鹿にされた

✔︎古典の授業で1分以上朗読ができず教室中がざわついた

✔︎電話をとっても5秒以上何も言えず、なんども無言のまま切ってしまった


あなたにも似たような経験があるはずです。

もっとひどい人もいるかもしれませんね。

で、こんな経験をしてしまうと、どうしても吃音を嫌うようになってきます。

いっちー

吃音があるから俺の人生はうまくいかないんだ…


そう思うようになってきます。

だって吃音によって苦しい思いをしているんだから。

これによって「吃音=悪」という認識が吃音に悩んでいる人全員にもれなく染み付いているのです。


※もしこれを読んでもなお、「いや、私はどもっても笑われても別に気にしたことなかった」と本心で言えるのあれば、あなたは吃音者ではありません。

その理由は以下で語っています。

吃音に苦しんでいた頃の僕よりもどもっている母親が吃音者ではない理由



認識が結果を生んでいる


「吃音=悪」という認識が【どもって苦しい】という結果を生んでいるという話をしたいのですが。

あなたは結果を生むフローをご存知でしょうか??

結果は行動から生まれる
行動は思考から生まれる


これです。

で、ここまではよく聞く話だと思うのですが、ポイントはここからです。

では思考は一体何から生まれているのかというと、認識です。

結果は行動から生まれる

行動は思考から生まれる

思考は【認識】から生まれる


これが結果を生むフローなのです。

あなたは、現在どもりまくってしんどいのだと思います。

そして、今の現状を変えたいと思っていますよね??

であれば、結果を生む始まりである、認識を変えなければなりません。

「吃音=悪」この認識を変えないまま、行動だけ変えるのは無理だし、「これからはどもっても気にしないようにしよう」など思考を変えようと思ってもできません。

認識を変えることがまずもってやるべきことなのです。



認識を変えるのは難しい


しかし、ここで大きな問題が出てきます。

認識を変えるのはめちゃくちゃ難しい

ということです。

また質問ですが、あなたは現在何歳ですか?

・・・

僕は25歳ですが、25年分の蓄積が僕にはあります。

吃音を自覚したのはもっと後ですが、
「吃音=悪」この認識が出来上がってからもう何年もたってしまっています。

人によっては何十年単位で時間がたってしまっています。

それだけの期間を「吃音=悪」という認識を抱えて過ごしてしまったので、もうあなたの中にこべりついているんですよ・・・

性格は簡単には変わらないのと全く同じで、染み付いた認識は簡単には変わらないのです。


どうすればいいのか?

一定期間時間をかけながら徐々に変えていくしかありません。

猛スピードで走っている車が急に方向を変えられないように、今まで培った認識を急に変えることはできません。

徐々に変えていく以外に方法はないのです。

・・・

・・・

でもどうかがっかりしないでください。

積み重ねれば必ず認識を変えることができます。

そして認識が変われば、思考→行動と影響が及び、どもりの恐怖が消える結果に必ずたどり着くことができます。

まずはこれを信じて欲しいのです。

いっちー

絶対大丈夫!信じて!


今すぐできる認識を変えるための第一歩


最後に今すぐできる簡単な認識を変えるための方法をご紹介します。

それは…

使う言葉を意図的に変える

これです。

わかるように説明すると、認識というのは潜在意識(無意識)の中に存在しているんです。

だから意識下では「吃音=悪」というのは認識できていません。

あなたの無意識が認識を決めているんですね。

だから、潜在意識にアプローチすればいいということなのですが、
その方法が言葉を変えることです。


言葉が変われば潜在意識に影響を及ぼし、認識に手が届きます。

これを繰り返せば気づけば認識は徐々に変わっていくのです。

わかりますか??

・・・

・・・

で、どうのような言葉に変えていくのかというと、
ポジティブな肯定的な言葉に変えていきます。

✔︎電話?ラクショーだよ

✔︎俺は喋るのが上手い

✔︎俺の話はわかりやすい

✔︎吃音者でも仕事はうまくいく

✔︎吃音者でも幸せな人生は作れる

✔︎俺の人生は充実している

こんな言葉に意図的に変えてみてください、

誰かと喋るときもそうだし、自分の頭の中で巡っている言葉もです。

それが徐々に認識を変えていってくれます。

・・・

・・・

いかがだったでしょうか?

諦めずに認識を変えていけば、あなたの吃音は確実に消えてくれます。

今回紹介した【言葉を変える】に加えて強力な方法を以下で紹介していますので、是非読んでみてください!

電話も取れなかった僕の吃音がたった2ヶ月で治った方法を徹底解説!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA