僕の吃音がたった2ヶ月で治った方法とは?

嫉妬、妬み、他者との比較…ひねくれた性格を直す方法

いっちー

こんにちは!
吃音お悩み解決ブロガーのいっちー(⇒プロフィール)です!

今回は「ネガティブな性格を直す方法」についてお話しします。

あなたがどんな性格かによって人間関係も、仕事も、生き方自体も大きく変わっていくので、

✔︎今人間関係がうまくいっていない
✔︎毎日が何か苦しい
✔︎感情が荒んでいる…



これらに少しでも当てはまる人は、今回の話をしっかり聞いて実践してください。

性格を確実にする2つの方法について話していきます。

性格を直したいというお悩み

嫉妬深く性格が悪いのを治したい。

現在20歳、大学生男です。私は事あるごとにイラついてしまいます。

例えばインスタグラムで知り合いがグループで出かけている写真を見るだけでイライラ。

自分の彼女が友達とディズニーを行ったという話を聞くだけでイライラ。

友人が部活動の思い出や成人式の話をしているだけでイライラ。

また家族仲が良いことを連想させる話や家庭の裕福さを連想させる話でも。

Twitterで人気のツイートを見るだけでこんなんでファボ稼ぎやがってとイライラ、などなど。

私自身幼い頃から吃音で会話が下手で、高校大学と過去に入っていた部活動やサークルでも人間関係が上手くいかず、片方の指で数えられる数の友人とだけ関わりを持っていました。

なので自分自身が「周りから人気のある人」や「グループで行動する人」、「人間関係が上手く行っている人」たちに大きな憧れがあり、酷く嫉妬しているのだ、ということが分かっていても、どうにもイラついてしまいます。

とにかく人気者が憎くて仕方ないのでTwitterでフォロワーに半分喧嘩を売るようなツイートをしたり、Instagramで誰も笑えないような自虐をしたり、と我ながら醜い行動ばかりです。

この自分の無い物ねだりで嫉妬の連続、誰に対しても喧嘩腰の自分の性格を治したいです。

たまに客観的に自分を見ると我ながらとてもマヌケで醜い人生だなと思います。

性格を変えることは今からでもできる


この方はやや極端な例かもしれませんが…

吃音など大きな悩みを抱えている人は、大なり小なり他者への嫉妬を感じることで、“心が乱れる”経験をしたことがあるはず。

僕もなんどもそんな経験はあるのですが…

そういった性格はやはり見直していくべきだと思っています。

そのままの性格でも生きていくことはもちろんできますが、いつもイライラしていたり、自分を卑下したりしていては、良いことは決してないですよね…

人生単位で見たときに大きな損をしてしまうことになるはずです。

今回は、この嫉妬深く、他者との比較で自分の価値を見てしまう“ひねくれた”性格を見直す方法について話をしていきます。

…というと、

あなた

今さら性格を直すなんてできないでしょ?



そんな声が聞こえてきそうですが…僕は性格はいつでも自分次第で変えることができると思っています。

もちろん、ある日突然性格が別人のように変わるなんてことはありませんが…

望んだ性格に相応しい思考と行動を積み重ねていけば、3ヶ月、半年、1年と経つころには、今までと別人のようになることはできます。

現に僕は、

✔︎他人の目を気にしすぎる性格
✔︎小さなことでイライラしてしまう性格



これらに課題を感じていましたが、望む性格に相応しい思考と行動を積み重ねた結果、

今では、“自分の幸せ”に向かって脇目も振らず進めているし、“いつも穏やか”と言われるようにもなりました。

ここからはその方法をお話していきます。

性格を変える2つの方法

性格を変える方法を簡単にいうと、

“不幸に近づく”行動を減らし、“幸せに近づく”行動を増やしていく

これです。

理論的には至ってシンプルな方法ですが、効果は絶大。

これを意識的に実践していけば、あなたの性格は必ず良い方向に変わっていきます。

しかし…そのためには

“不幸になる”行動と、“幸せになる”行動の両方を知らなければなりません。

両方を知っているから、自分の行動が今どっち側なのかを判断することができるわけです。

ここを先に説明しますね。

不幸になる行動
  • 嫉妬する
  • 妬む
  • 批判する
  • 否定する
  • 奪う


不幸になる行動はこんな感じ。

まとめて言うと“他人を大事にしていない”行いのこと。

だいたいイメージできますよね。

一方、幸せになる行動とは…

幸せになる行動
  • 感謝する
  • 応援する
  • 尊敬する
  • 賞賛する
  • 全力を尽くす


先ほどとは逆で“他人を大事にしている”行いのこと。

ここに挙げた行いが多い人は、周りに愛されているし、毎日充実した感情で過ごすことができているはずです。

この2つの行動を踏まえて、ここから話を進めていきます。

①:不幸に近づく行動を減らす


  • 嫉妬する
  • 妬む
  • 批判する
  • 否定する
  • 奪う

これらの感情を生んでしまう原因、出来事、キッカケへの接触回数を減らしていけば、“不幸に近づく”行動を減らすことができます。

例えばこの質問者さんの場合。

SNSで他人の“充実してそうに見える”人生に触れることでイライラしてしまっているのですが、これはSNSを見るという行為がイライラ、嫉妬を生み出す原因となっています。

だからこの場合は、SNSへの接触回数を減らせば、その分嫉妬を感じる回数も減らすことができます。

他人のことを批判するだけの集まり(飲み会など)を避けたり、陰口やマイナス発言が多い人との繋がりを見直す、などもネガティブな感情を生む原因を減らすことに繋がりますよね。

で、減らすべき行動がわかったら、“工夫”をしてみてください。

ただSNSを見ないようにしようと考えるだけでは絶対にいつも通り見てしまいますからね。

例えば…

毎回パスワードを入力しないとログインできない設定にしてしまう、とか。

僕は集中して作業したい時でも、ついSNSを開いてしまう癖があったのですが、毎回ログインしないといけないとなると、その手間をめんどくさがってあまり開かなくなりました。

結果、集中状態が続くようになったのですが…

この方法などは今回の事例にも活用できそうですよね。

あるいは。

寝るときにスマホをベッドから離れた所においておくなども有効です。

僕は寝るとき、スマホを寝室の外の廊下に置くようにしているのですが、これは不必要にスマホを触るのを防ぐためです。

夜寝る前のスマホは睡眠の妨げにもなるし、そのタイミングでSNSを開いてしまうと、気分が左右され、翌日にも悪影響を及ぼしてしまう危険もあります。

…このような“接触”を避ける工夫をしてみてください。


また、充実してそうな人を見ると嫉妬してしまう人は、その理由を考えるべきです。

嫉妬してしまう原因は、自分がやりたくてもできないことを他人がやっているからだと思うのですが…

あなたは一体何をやりたいと思っているのでしょうか?

深い部分でどんなことを望んでいるのでしょうか?



これを一度考えてみてください。

ただ漠然と「羨ましい」と思っていても、あなたの本心は見えてきません。

あなたが本当に求めているものがクリアになると、不必要に嫉妬することはなくなるし、他人を攻撃することもなくなるはずですよ。

いっちー

一度時間をとって考えてみてください。


②:幸せに近づく行動を増やす


不幸に近づく行動を減らすのとは逆で、幸せに近づく行動はどんどん増やしていきましょう。

  • 感謝する
  • 応援する
  • 尊敬する
  • 賞賛する
  • 全力を尽くす


ここに挙げたものを日常の中で増やしていくのです。

そのための方法は色々あると思いますが…日常生活の中に紐づけるのが一番やりやすくておすすめです。

例えば僕は…

✔︎お世話になっている人達に感謝を向けながら、朝家の掃除をする

✔︎毎回の食事の際に、ちゃんと手を合わせて気持ちを込めて「いただきます」と言う

✔︎コンビニ、スーパーの店員さんには穏やかな表情で「ありがとうございます」と言う

✔︎エレベーターに乗った際にはできるだけ自分がボタンを押す

✔︎通路ですれ違った人にはお辞儀をする

✔︎目の前の人の際立っている部分を褒める



こういった行動を意識的にやっています。(今はほぼ無意識でできていますが)

で、こういうことを繰り返しやっていると、なかなかネガティブにはなれないんですよ。

慣性の法則みたいなものが働いて、ポジティブな感情の流れを止めたくなくなるし、何よりやっていて気持ちが良い。

ネガティブな感情が浄化されるような気分を味わうことができるのです。

意識すれば日常生活の中には、自分にも他人にも良い影響を与える行動をとる機会がたくさん存在しています。

是非、あなたの日常の中で、幸せに近づけるような行動を増やしてみてください。

性格が変わると人生が変わる

ここまで性格を良い方向に変えるための方法をお話ししてきました。

✔︎不幸に近づく行動を減らす
✔︎幸せに近づく行動を増やす



この2つを意識すれば、今自分の性格が“悪い”と思っている人でも、確実に改善していくことができます。

そして、性格が良い方向に変わると当然人生も好転します。

あなたの思考と行動が結果を決めているわけですから、性格(=思考や行動の癖)が変わると結果も変わります。

それに、性格が良い方が、色んなご縁やチャンスに巡り会える機会が増えるので、人生の充実度が大きく変わるのは目に見えていますよね。

少しづつでも良いので、自分を変えるための行動を増やしていきましょう。

次の話では今回は解説できなかった、

“他者との比較をやめて自分の人生を生きる”ことの重要性をお話ししています。

この話も、性格を変えたいと思っている人、現実がうまくいっていない人には必須の話なので、チェックしておいてください。


吃音、身体的特徴。コンプレックスまみれの人が自分を変えて幸せになる方法



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA