僕の吃音がたった2ヶ月で治った方法とは?

【人生が不幸に感じてしまう人へ】新たな自分へ生まれ変わる方法

こんにちは!
吃音お悩み解決ブロガーのいっちー(⇒プロフィール)です!

吃音に悩んでいた頃、

僕は自分の人生は何て不幸なんだと思っていました。

吃音になりたくてなったわけじゃないのに、何で精神をすり減らしながら生きなきゃいけないのか…

当時の僕と同じような感情を感じている人は多いと思うので、

今回は「自分の人生が不幸に感じる」これを解決する話をしていきたいと思います。

今からでも人生を変えることはできる


まず安心してください。

今がどれだけ「不幸」だと感じていても、その状況を打破することは絶対に可能です。

✔︎何で自分だけ
✔︎なりたくてなったわけじゃない
✔︎生きたたくて生きているわけじゃない
✔︎いっそのこと人生を終わらせてほしい…



吃音に悩んでいたころ、僕はこんな風に思っていました。

しかし、今では、達成したいと本気で思える目標や、僕だけの夢に向かってエネルギッシュに毎日を過ごすことができています。

吃音の恐怖など微塵も感じないし、それよりも「どうすれば未来は良くなるか」それしか考えていません。

「吃音があったことに感謝」できるほど、2、3年前までの苦しみが嘘のようになくなりました。

そうなれた理由と方法はここから先で詳しく話していきますが…

まずはじめに、あなたに考えてほしいことがあります。

それは…

人生はたった1度しかない



この現実です。

たった1度謳歌する人生を「苦しみ」や「虚しさ」で埋め尽くして本当に良いのか…

これを真剣に考えてほしいのです。

「苦しい、不幸だ」と感じながら生きてしまったら、死ぬ間際に大きな後悔を感じてしまわないでしょうか?

「人生が苦しい、無価値に感じる」



自分の人生を考えときに、言いようのない息苦しさを感じる人は、この現実をもう1度考えてみてください。

…僕は、自分だけのたった1度の人生を考えたときに、「このまま終わりたくはない」と感じました。

やりたいと思ったことを何も実現できてないし、楽しい思いも、充実感も感じられないままただ生きていくのだけは絶対に嫌だと思った。

「現状の苦しみから抜け出す方法」なんて当時の僕はわかっていませんでしたが、「何とか今の状況を乗り越えたい」という思いは確かにありました。

そこから“人生を変える”方法を模索することになるのですが…

どうかあなたも諦めないでください。

「このまま終わらせたくない」

その気持ちさえあれば、時間は多少かかるかもしれませんが、僕のように人生を良い方向に変えていくことが可能です。

いっちー

あなたが人生を諦めない限り、いつでも変化を遂げるチャンスはあるのです


人生が不幸に感じてしまう人に必要な感覚とは?


今から人生を変えていくために、あなたに必要なのは…

“自分の人生を生きている”という感覚です。

…もちろん、あなたの人生はあなたが生きてはいるのですが、

✔︎自分で作っている
✔︎自分で舵をとっている



この感覚が、一体どれだけあるでしょうか?

人生に辟易としている人の多くは、“自分の人生を生きている”という感覚が残念ながら薄いです。

自分の理想を考えることがなく
周りに流され、
惰性で毎日を過ごしてしまっている…



厳しい言い方ですが、こんな状態になっている人が多い。

それでは、人生を好転させることは決してできません。

「現状の苦しみ」から抜け出したいのであれば、

“自分の人生を生きている”という力強い感覚が必要なのです。

この感覚さえあれば、目の前に苦難が立ち塞がろうが、ポジティブに建設的に立ち向かうことができ、結果人生が好転していきます。

…では、“自分の人生を生きている”という感覚を得るためには、何が必要なんでしょうか?

ここであなたに質問を出します。

あなたの夢は何ですか?

叶えたい目標、実現したい未来は何ですか?



これを一度考えてみてください。

・・・

・・・


どうでしょうか?

なぜこれを考えてほしいのかというと、

自分の人生を生きるためには、“目標”が不可欠だからです。

目標は、目指すべき目的地と言い換えてもいいですが…

目的地がわからないと、目の前の時間を垂れ流してしまうし、どこに向かえばいいのかわからないので、人生に迷ってしまいます。

そんな状態では、自分の人生を生きることができないので、ここでしっかり“あなただけの目標”をセットしましょう。

僕は、自分の中で明確な目標があるからこそ、吃音に不安になることではなく、それを実現するために時間を使えているし、毎日が充実しているのです。

ここからは、あなただけの目標を設定するための方法をお伝えしていきます。

不幸な人生を変える5つの問い


不幸な人生を変えたいと思っている人は、自分の人生を生きているという強い感覚が必要だという話をしました。

そしてそのためには、明確なあなただけの目標が必要だ、と。

つまり、明確な目標を設定して、そこに向かっていくことが、現状の苦しみから抜け出す方法なのですが、

これを実現するための方法を今からお伝えします。

次の5つの問いを自分に投げかけ、答えてみてください。


不幸な人生を変える5つの問い
  1. 自分にとっての成功とは何か
  2. なぜその成功がほしいのか
  3. その成功のために何が必要なのか
  4. 今の自分ができることは何か
  5. 今すぐできることは何か


この5つに明確に答えることができれば、あなたは確実に「不幸だと思っている人生」から抜け出すことができます。

それぞれ見ていきましょう。

Q1:あなたにとっての成功は何?

どんな未来を作ることがあなたにとって理想なのでしょうか?

苦しみから抜け出す究極の思考法でも書きましたが、

「こうなっていたい」という、あなたにとっての理想や成功が想像できないと、恐らく未来も今の延長線上でしかありません。

現在の延長線上の未来を考えたときに、「早くそうなりたい」とワクワクするのであれば何も問題はありませんが、そうではない場合…

「未来に息苦しさ」を覚える人は、まずは、あなたにとっての理想、あなたにとっての成功を定義するところから始める必要があります。

自分にとっての成功は何か…

難しく感じてしまうかもしれませんが、自分の気持ちに素直になって考えてみてください。

誰かと比べてどうとか、社会的にどうとか、親や家族がどうとか、そういった外的要因は一旦外して、純粋なあなたの理想を考えてほしいです。

あなたにとっての理想は何でしょうか?

どんな状態を作ることでしょうか?

Q2:なぜその成功が欲しい?

“あなたにとっての成功”は何となくでも考えられましたか?

…では、次は、なぜその成功がほしいのか理由を考えてみましょう。

例えば、

「家族と一緒に過ごす時間がたくさんある人生」が理想だと考えたのであれば、その理由は何でしょうか?

今は一緒の時間が作れていないから
子供の成長を見守っていたいから
家族を幸せにしたいから



色々あると思います。

あるいは、「会社に縛られず、自分の力で生きていける」が理想だと思った人は、その理由は何でしょうか?

今の生活が苦しいから
自分のやりたいことをやっていたいから
ストレスフリーな生き方をしたいから
自由な時間がほしいから
お金がもっとほしいから



「なぜそう成功がほしいのか?」

この理由をしっかり考えることで、Q1で考えた「成功」が、あなたの本心から出てきたことなのかが判断できます。

✔︎理由が浮かばない
✔︎弱い
✔︎ピンとこない
✔︎ワクワクしない



そんな場合は、その成功はあなたの本心ではありません。

恐らく「こうしなきゃ」「これが社会的には成功と言われている」というバイアスがかかっているはずです。

そこを見分けて、正しく目標を設定するためにも、理由をしっかり考えてください。

Q3:それを叶えるために必要なものは何?

成功と理由を考えることができた。

その次は、「成功を実現させるために必要なもの」を考えていきます。

例えば僕は、販売の仕事で成果を出したかった。

理由は、洋服のコーディネートを教えることが好きだったし、何より仕事の時間を楽しいものにしたかったから。

じゃあそのために何が必要なのだろうと思考した結果、

✔︎ターゲット客層のライフスタイルを知ること
✔︎悩みを知ること
✔︎困っていることを知ること
✔︎働き方を知ること

✔︎自分の得意なことを知ること
✔︎自分が過去洋服で困って解決したことを体系化すること



など、お客さんや自分のことをどれだけ知れるかということ。

あるいは、

✔︎伝えるためのトーク術
✔︎喋り方のスキルを磨くこと
✔︎共感力を鍛える
✔︎洋服、トレンドの知識を身につける



など、自分自身のスキルアップまで。

「何が必要か?」

と考えたらたくさん出てくると思います。

これをあなたの目標に置き換えて考えてみてください。

家族と過ごす時間をたくさん作りたいなら、何が必要でしょうか?

何をやる必要があるのでしょうか?

会社に縛られずに生きるには、何が必要でしょうか?

どんなスキル、知識が必要でしょうか?

次の問いで、できることを絞っていくので、ここでは「できること」「できないこと」に関わらず、できるだけたくさんリストアップしてください。

Q4:今の自分が実行できることは何?

このステップで、先程出していただいたものを絞っていきます。

ここで考えてほしいのは、

今のあなたが実行できること。

リストアップしたことの全てができるわけじゃないし、今の自分には実行が難しいものも中にはあると思います。

このステップで、今のあなたが実行可能なことに絞っていきましょう。

例えば、販売業では、持っているリストに対してテレアポをガンガンしていけば、一定数の来店に繋がり、その中の一定数が売上に繋がります。

しかし、僕は吃音で電話に難を抱えていたし、テレアポのことを考えるだけで吐き気がするような状態だったので、これは効果があっても今の自分にはできないな、という判断をしました。

Q5:今すぐできることは何?

そしてここが超重要な問い。

4で実行可能なことを考えたら、その中で今すぐできる(明日からできるレベル)ことを考えてみてください。

当たり前ですが、目標や計画をいくら頭で考えても、行動に移さない限り現実は変わりません。

自分の人生を生きているという感覚も得られないままです。

“今すぐできること”

ここが明確になって初めて行動に移すことができるのです。

✔︎お客さんのライフスタイルを知る→明日接客するお客さんに〇〇という質問をしよう

✔︎販売とは何かを知る→書店に行って、ピンとくる本を買って読んでみよう



今の自分がすぐにでもできる事を明確にして、それを実行してはじめて、人生は進み始めるのです。

小さな行動で人生は変わり始める

上の5つの問いに答えることで、目標が明確になり、その目標に向かって歩み始めることができるようになるはずです。

そして、行動を起こすことができると、「自分の人生を生きている」という感覚を確かに感じることができるはずです。

人間は行動することによって充実感を得ることができる生き物です。

今の自分が何をやるのかが決まって、行動を起こせるようになると、感情にも良い影響を与えるのです。

しかし。

自分の人生が不幸に感じてしまう人は、「行動ができない」という悩みを抱えている人が多いのではないかと思います。

「行動できない」には色んな理由があると思いますが…

達成したいと強く思える目標がない。

だから、今何をやるべきなのかわかっていない。

これが大きな壁となっているはずです。

この壁を乗り越え、人生を少しでも楽しいものにするためには、今回お話ししたような、目標設定と、“今の自分が何をやるべきか”を明確にする思考フレームが必ず必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA