僕の吃音がたった2ヶ月で治った方法とは?

吃音は治らないなんて嘘!その理由と治し方を解説します。

いっちー

こんにちは!
吃音お悩み解決ブロガーのいっちー(⇒プロフィール)です!

吃音は治らない…。

よく言われるこの言葉が僕は大嫌いです。

なぜなら吃音は治すことがきるから。

実際に僕は13年間悩んできた吃音を治し、今では吃音の恐怖のない人生を生きることができています。

13年間の中で実に様々な苦しみを経験しました。

吃音に苦しんできた過去
  • 小学生の頃、どもって挨拶ができずに父親にブチ切れられた
  • 高校生の頃、古典の授業の朗読で、「た行」の言葉が1分以上言えず、教室がざわついた
  • 朗読にいつ当てられる不安で仕方がなかった
  • 野球部の練習初めの挨拶で派手にどもり、後輩にも笑われた
  • 電話をとっても5秒以上全く声がでず、何度も無言のまま切ってしまった
  • 接客中にどもり、お客様から白い目で何度も見られた


それが、今回紹介する【ある方法】を実践することで大きく変化しました。

得られた変化
  • 電話の近くに行っても恐怖を感じることがなくなった
  • 第一声がスッと言えるようになった
  • 接客も、スピーチも、「話がうまい」「話がわかりやすい」と褒められるようになった
  • 友達とも家族とも、自然体で会話を楽しめるようになった
  • 喋るのが楽しいとすら思えるようになった
  • 「どもったらどうしよう」と考えなくなり、不安になることがなくなった


なぜこんな風に変わることができたのか?

今回はその理由と治し方を詳しく解説していきます。

吃音が治る、治らないで意見が別れる理由

吃音を経験した人の中でも、治った(軽くなった)と言っている人もいれば、吃音は治らないと言っている人もいます。

統計でいうと、8割以上の人が吃音は治らないと主張しています。

あなたは吃音に対してどう思っているでしょうか?

やっぱり治らないものだと思っていますか?

信じるか信じないかはあなた次第ですが…

約13年間吃音に悩んできて、克服した僕は吃音は治るものだと確信しています。

それに、田中角栄であったり、タイガーウッズであったり、ブルースウィリスであったり…

吃音を克服した人が多数存在することも、“吃音は治る”論を証明していると思います。

吃音の有名人・芸能人に学ぶ!彼らの特徴と克服方法とは?


それでも…

治らないと言い張る人が多い現実があるわけですが、両者には明らかな“考え方の違い”があるのです。


両者の考え方の違い
  • 治らないと言っている人は目先の現象に囚われている
  • 治ると言っている人は本質をみている(気づいている)


それぞれ詳しく見ていきましょう。

治らないと言っている人は目先の現象に囚われている

「言葉が詰まる」

これが吃音における目先の現象な訳ですが、ここだけにフォーカスして、発語器官に異常があると考え、身体トレーニングに走ったり…

メンタルが弱いことを問題に仕立てて、メンタルを強くする方法を求めたり…

言語障害と捉えることで、「治すことができないもの」と考えたり…

吃音のことを深く思考することをほとんどしないのが「治らない」と主張する人たちの特徴です。

そりゃあ身体トレーニングや、メンタルを強くするトレーニングをしたところで、そもそも違うところに原因がある問題なので治るはずがありません。

そうやって吃音を治すトレーニングをやってみたけど、治らなかった人が、「やっぱり治らないじゃん」と言うから世の中にそれが広まっているのです。

治ると言っている人は本質に気づいている

吃音を治すことができた人は、

吃音は自分の精神状態が作り出す現象だということを見抜いています。

「吃音が身体の障害だとしたら、いつ何時も吃音のはずではありませんか?

以前にこのような書き込みを見かけたのですが、まさにその通りです。



✔︎一人になった瞬間スラスラ喋れるようになり
✔︎人前に出るとどうしても言葉が出てこない



吃音にはこのような不思議な特徴があるのですが…

普通に考えておかしい状態ですよね。

この“現象の差”に疑問をもち、「なぜだろう?」と冷静に思考していけば、いずれは心に原因があることに気がつきます。

しかし、心に原因があると言っても、メンタルが弱いとか、気にしなければいいとかそんな単純な問題ではなく、もっと深いところに原因があります。

ここに気が付いている人は本当に少ないですが、吃音に苦しむ原因は…

あなたが吃音を“どう捉えているか”で決まっているのです。

…これだけではわからないと思うので、図を交えながら説明していきます。

吃音に悩む人には実は次のような関係性が成立しているのです。


吃音があなたの上に存在していて、あなたを支配している関係性です。

つまり、吃音を自分よりも大きなものとして捉えているということです。

なぜこんな関係性が成立するのかというと、過去の経験です。

✔︎どもって恥ずかしい思いをした
✔︎喋り方を指摘された
✔︎喋り方を笑われからかわれた
✔︎どもることで誰かに怒られた…



吃音に悩むあなたはこんな経験を繰り返してきていると思いますが、その中で「吃音が怖い」という認識が定着しているはずです。

その認識が定着してからは、何かを喋るたびに、行動しようとするたびに吃音の存在を気にしてしまうようになります。

「吃音があるから無理か…」「うまくできないからやめておこう」のように。

この状態の人が吃音者と定義され、吃音に苦しんでいる状態といえます。

一方、吃音者の中には吃音の症状を改善できる人がいるという話をしましたが、

その人達の中での捉え方がどうなっているかというと…


こんな関係性が心の中で成立しています。

先ほどとは真逆で、自分が上に立って主導権を持っているイメージです。

✔︎吃音なんかに人生を左右させない
✔︎自分のやりたいことをやっていくんだ
✔︎絶対に幸せな人生を作るんだ
✔︎俺はなんだってできるんだ



吃音の存在を言い訳に「できない」と考えることは決してありません。

常に自分が人生の舵をとっているのです。

…この状態こそが、吃音を克服した状態です。

“吃音の捉え方”に原因があることに気づいた人は、この図のように自分が主導権を握る関係性を作ればいいのだということに辿り着きます。

そしてその関係性を作る努力を始めるのです。

…そうやって本質を見て、真の原因にたどり着いた人はしっかり吃音の症状を改善しているのです。

吃音を治すための方法とは?


ではどうすれば、吃音とあなたの関係性を逆転させて、吃音を治していくのか?

吃音を治す方法を一文で表現すると、

認識を書き換えることです。

僕が行ってきたあるプログラムの中では、次のように表現されています。

吃音を治す方法とは、悪い形で定着してしまった”認識”をぶち壊し、それに代わる新しい認識を、あなたの”脳に直接インストール”し直すことだ。

出典:MRM吃音改善プログラム

あなた

認識を変える?新しい認識をインストールする?
一体どういうこと…?

いっちー

詳しく説明していくので、ここから先の話を慎重に読み進めてください。


そもそも、吃音という症状はあなたの中の認識が生み出しているものなのです。

「吃音が怖い」
「どもるのが恥ずかしい」
「吃音のせいで人生がうまくいかない」


このような【悪い認識】がどもって苦しいという結果を生み出しているのです。

  • あなたが一人になった瞬間にどもらなくなるのは、一人の空間では「どもるのが怖い」という認識がなくなるからだし…
  • 喋るトレーニングをしても、吃音が治らないのは、身体的なトレーニングや工夫では「どもるのが怖い」「恥ずかしい」という認識は決してなくならないからです。


ここから言えるのは、吃音という病気が存在しているわけではなく、

吃音を恐れるあなたの【脳内の認識】に問題が生じているということです。

これは見方を変えると、非吃音者(吃音者ではない人)の中には、「吃音を恐れる」認識など存在しないということでもあります。

非吃音者は、言葉を発する際に、「言葉が出てくるかどうか」を心配することなど絶対にありません。

仮にどもったとしても、「あ、噛んじゃった」と思う程度です。

我々吃音者のように、「またどもってしまった」「周りに変に思われていないか」と不安になるようなことはまずありません。

我々吃音者が目指すべきなのは、この状態です。

どもりのことなど一切気にならなくなる状態。

この状態を作る努力をして欲しいのです。

では、この状態を作るためにすべきことは何だと思いますか?

実は、次のたった2つのことを実践すればOKです。

吃音を治すためにやるべき2つのこと
  1. 吃音の正しい知識を得る
  2. 特別なイメージトレーニングを行う


それぞれ説明します。

吃音の正しい知識を得る

吃音についての正しい知識がなければ、治そうにも治しようがありません。

ですので、まずは正しい知識を仕入れるところから始める必要があります。

しかし、ここで大きな問題があります。

世の中には吃音に関して正しい知識が圧倒的に不足している

ということです。

ネットを開けば、吃音関連のウェブサイトはたくさん出てきますが、そのほぼ全てが【吃音克服者じゃない人】が運営しているものです。

さらに言えば、吃音に苦しんだ経験すらない人が、吃音の情報を発信しているケースも非常に多いです。

いっちー

吃音に詳しくない人が吃音を語るなんておかしくね??


僕はこの現状に大きな疑問を感じています。

もちろん、吃音の情報を発信している人の中には、吃音のことを真剣に研究している人もいると思いますが…

「出てこない言葉がある」

この吃音者特有の苦しみを理解できるのは同じ吃音者だけだし、改善の方法を示されるのは、吃音克服者だけだと僕は確信しています。

ですので、あなたが吃音を治す上で次のことを絶対に守ってください。

吃音克服者から教わること。

これさえ守ってもらえれば、あなたの吃音は確実に改善されていきますので。

特別なイメージトレーニングを行う

吃音を治す上で最も効果があるのが、イメージトレーニングです。

ただし、ただ単に目をつむってイメージするだけではいけません。

特別なイメージング法を用いることで、実体験と同じレベルの効果を感じることができるようになるのです。

例えば自分に自信を持ちたいと思っていたとして…

100回人前でのスピーチをこなせば、人前での場面で自信を持つことができるようになると思いますが、それを実際にやり遂げるのは相当大変ですよね?

しかし、正しいイメージトレーニングを行うことで、実際にスピーチをやり遂げたのと同じような効果を感じることができるとしたら…?

あなたは相当な変化を遂げることができます。

これは決して誇張ではなく、「現実と想像の区別がつかない」という脳の特性を利用したれっきとしたトレーニングなのです。

現に、人気のセミナー講師や、アスリート、外科医などはこういったイメージトレーニングを用いている人がかなり多いようです。

これを吃音の改善に応用するということです。

僕がたった2ヶ月で、吃音の恐怖から抜け出すことができ、喋るのがうまいとすら言われるようになった理由は、このイメージトレーニングを行ってきたからなのです。

吃音者がついやってしまう癖が実は吃音の悪化を招いている!?現実と想像を区別できない脳の仕組みについて


最短6週間、長くても3ヶ月で吃音は治すことができる


断言します。

今どんなに苦しい状況だったとしても、あなたの吃音は絶対に治すことができます。

会社の電話対応も、上司とのコミュニケーションも、会議も、人前での発表も、日常会話も、異性とのコミュニケーションも…

今まで辛くて、恥ずかしくて、逃げ出したかった、あらゆる場面での苦しみが激減することをお約束します。

なぜなら、僕自身がMRM吃音改善プログラムを実践して、吃音を治すことができたのですから。

そして、吃音改善にかかった期間は、わずか2ヶ月でした。

このプログラムに出会う以前の僕は、会社の電話対応の恐怖に取り憑かれていました。

電話の近くに行くだけで、心拍数が上がり、頭が真っ白になり、顔から血の気が引けていき、電話をとると喉がロックされ、声が出てこない…

ようやく絞り出した声も、まるで首を締められているかのような苦しい、とても自分の声とは思えないもの、そんな現実に絶望感を抱いていました。

大袈裟ではなく、電話に殺されかけていました。

そんな状態にあっても、前章の【ある特別なイメージトレーニング】を実践することで、気がついたら、電話への恐怖が消えていたのです。

プラグラムを開始してたった2週間程で、この変化を体感することができました。

嘘のようですが、本当の話です。

現に、このプログラムでは僕だけではなく、これまでに【300名以上】もの吃音者が、吃音を治すことに成功しています。

中には、

「心の中のつぶやきでもどもる」
「歌でもどもる」


こんな超絶重度の吃音者もいたようですが、見事に改善されています。

MRM吃音改善プログラム

こちらのページに実際の吃音克服者20名以上の声が掲載されていますので、是非読んでみてください。

ここまでの話で言えることは、あなたがどんなに「自分の吃音は重度」「治すことなどできない」と思っていたとしても、改善してしまえるということです。

それも何年もかかる、何十万円もかかるということではありません。

今回のプログラムを実践することで、あなたは最短で、最も賢く吃音を治すことが可能です。

一例ですが、吃音を克服すると、あなたは次のような結果を得ることができます。

✔︎電話のコール音になどビクビクしなくなる

✔︎電話を取っても「スッと」言葉が出るようになっている

✔︎自分の喋りたい言葉を喋りたいタイミングで言える

✔︎吃音のことを考えている時間が激減する

✔︎たとえどもっても今までのように悩むことがなくなっている

✔︎「喋りがうまい」とすら言われるようになる

✔︎「話がわかりやすい」と評価されるようになる

✔︎あなたをからかってくる人がいなくなる

✔︎心から会話を楽しめるようになる

✔︎集中力・記憶力が劇的に向上し、仕事での成果が上がる

✔︎社内で評価されるようになる

✔︎お客さんからも選ばれるようになる

✔︎新しい人生での目標・夢が見つかる

✔︎目標・夢を叶えるために時間を使えるようになる


あくまで一例ですが、このような結果を当たり前に実現できるようになるのです。

これらの結果を得ることができたら、あなたの人生はどう変わるでしょうか?

吃音がなくなったとしたら、どんな人生になると想像しますか?


周りから変な目で見られる心配もなくなり、自分らしい充実感に溢れた人生を送ることができるようになるのです。

次の記事で、僕の吃音をたった2ヶ月で克服に導いてくれたMRM吃音改善プログラムを徹底的に解説していますので、より詳しく知りたい方は次の記事を読んでみてください。


電話も取れなかった僕の吃音がたった2ヶ月で治った方法を徹底解説!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA